Education

「社員の自己成長を促し、成長につながる環境を提供する」

社員のスキルアップを支援する教育制度を設けています。
AZAPAグループ独自の教育システムHRSP(Human Resources Support Program)を使い、
ビジネスマナーや専門スキルなど各自に合ったプログラムを提供しています。
定期的に開催される社内セミナーでは技術の向上を目指す社員からの要望に応えた
カリキュラムを実施し、通常業務では身に付かない分野の技術を伸ばすために
学びの場を提供しています。さらに、技術の底上げを目指した「エンジンビルドプログラム」
では、単気筒エンジンを分解、組み立てた後、プログラミングによる制御を学びます。
技術教育だけでなく、人材育成の教育も行い、360°全方位からの視点で教育制度を用意しています。
その他にも、社外セミナーやモーターショーなどイベントへの積極的な参加及び、運営も支援しています。

  • HRSP

    業務遂行に必要なエンジン制御、モデルベースなどの専門プログラムを用意。社員は自身の業務内容とキャリアフェイズに沿ったプログラムの選択が可能です。

  • エンジラボ

    自社で研究所を所有しています。ラボでは実車に触れ、分解や評価を行うことが出来る環境が整っており、技術顧問のもとでエンジンを制御する難しさと面白さを学ぶ エンジンビルドプログラムという制度も設けております。

  • 社内セミナー

    社員からの要望に応えた教育カリキュラムを用意し、定期的に社内セミナーを実施しています。年に1度行われるAZAPAプロセス合宿では、モデルベース開発について泊まり込みで勉強会を行います。

MENU