SDGs

「豊かな未来」をつくるために
SDGs達成に貢献する
4つの支援プロジェクト

project.01

こどもの育成支援プロジェクト

活動内容
ロボコン開催、職業体験企画、ミニ番組など

4 質の高い教育をみんなに
未来の優れたエンジニアのために 未来の優れたエンジニアのために

次世代を担うエンジニア育成のため、モノづくりに興味を抱く子供達の教育支援を行っています。
モノづくりの楽しさを子供達に伝えていくことで、自動車産業の将来を担う優れた技術者が誕生することを願っています。

Project.01
レポート

  • 「みんなでロボットコンテスト‼AZAPA杯」の開催

    2019年7月14日 ららぽーとみなとアクルスにて NPO法人Meets Visionと共に 小・中学生を対象とするロボットコンテストを開催しました。

    Read more >
  • 職業体験企画「グッジョブキッズランド」への出展

    2019年8月9日・10日 エアポートウォーク名古屋にて開催された こどもの職業体験型イベントにブースを出展いたしました。

    Read more >
  • ミニ番組「ゴカンSWITCH」の配信

    2019年8月~9月 こどものモノづくり体験施設を紹介するミニ番組を制作。CBCテレビにて配信されました。

    Read more >

project.02

キャリア支援プロジェクト

活動内容
博士の採用、富山大学との共同開発など

8 働きがいも経済成長も
研究者が活躍できる場所を 研究者が活躍できる場所を

ポスドク問題を解決すべく、各大学や研究機関で任期制で働く若手研究者を積極的に採用しています。また、様々な大学や研究機関と連携し共同開発を行うほか、研究支援もしています。

project.03

ベンチャー支援プロジェクト

活動内容
NAGOYA VALLEY、ベンチャーとの協業案件

9 産業と技術革新の基盤を作ろう
ベンチャー企業による新サービス創造のために ベンチャー企業による新サービス創造のために

スタートアップ企業を応援しています。その取り組みの一例として、革新的なアイデアや技術を取り入れたサービスやビジネスについて意見を出し合うベンチャー企業交流会を実施しています。様々なベンチャー企業と協業し新たなサービスを生み出すと共に、ベンチャー企業の躍進を後押ししたいと考えています。

Project.03
レポート

  • テックベンチャー交流会 “NAGOYA VALLEY”の開催

    2019年~、2・3か月に1度のペースでベンチャー企業の交流会を開催しています。

    交流会では LT大会を行ったり、各参加企業の得意分野の技術について語り合う等、情報交換や人脈作りの場として活用して頂くことが目的です。

project.04

地域支援プロジェクト

活動内容
地方創生プロジェクト、シニアカーの開発

11 住み続けられるまちづくりを
地方創生、地域活性化のために 地方創生、地域活性化のために

高齢化・過疎化が進む地域に住まう人々の生活を支援するため、「MaaS」「コンパクトスマートシティ」のプロジェクトを推し進めています。パートナー企業と共に、制御技術で地方創生・地域活性化に貢献して参ります。

Project.04
レポート

  • 小型低速モビリティの開発

    免許返納後の高齢者や過疎地域における交通弱者の移動手段の確保を目的とし、富山大学と共同研究のもと 小型低速自動運転モビリティの開発を開始いたしました。

    自動車でも自転車でもない、「誰もが気軽に、安全に活用できる、次世代の自動運転モビリティ」を目指して開発を進めています。

    このモビリティは法人向けに2023年、個人向けには2025年に販売を予定しています。

    Read more >
MENU